自己紹介と英国大学院進学を決めた理由

初めまして、copiと申します😊ブログ初心者ですが、海外大学院進学を考えている方に少しでも情報を提供できればと思い、寄稿させていただくことにしました。

まずは自己紹介から!

私は2015年に日本獣医生命科学大学というとってもマイナーで小さな都内の大学を卒業しました。学部は応用生命科学部で、専攻分野は割と広く畜産学、農学、バイオテクノロジー、農業経済学、生化学などを学びました。その中でも研究は畜産動物の繁殖学というこれまたマイナーな分野でした。

大学3年の時にニュージーランドへ短期で酪農留学を経験し、その時からいつかは海外の農業関係の仕事に就きたいと漠然と考えていました。しかし大学を卒業後はそのまま就職しました。就職先は農林水産省管轄の分析機関で、動物飼料の検査や取り締まりのような仕事を4年間経験したのですが、やはり海外への進出が諦められず英語の勉強を始めました。

英語はもともと得意だと思っていたのですが、実際に勉強を始めてみると話せない、読めない、聞けない…ということに気がついてしまいました。英会話のスクールに通っていたのですが、その時の担任の先生がイギリス出身で、その話とイギリス英語を学んでいるうちにイギリスはどんな国なんだろう?と思うようになり、次第に興味が湧いてきました。英語力を上げるには英語だけの環境に自分を追い込むのが自分には合っている!そこで思い切って(簡単に書いていますがこの決断には相当な勇気が必要でした笑)退職し、最初はイギリスの語学留学に行くことに!(最後の最後までNZ留学と迷いました)

イギリスの学生ビザには当時いくつかの種類があり、私は11ヶ月間英語の勉強だけできるshort-term student visa で2019年3月に渡英しました。語学留学については色々なブログでもいくつか情報があると思うので割愛しますが、その年の12月に受けたIELTSでは無事OA7.0を取得しました。

語学留学中に住んでいたCheltenham

私の最終的な目標は海外就職だったので、語学留学中にビザサポートをしてくれるような会社を探してみたのですがやはりそんな会社はなく、泣く泣く日本に帰国することにしました。帰国直前、イギリスで就職するためにはどうしたらいいんだろうと必死に考え、この国で学位を取るのが近道だ!と思い立ったのです。

他の方々のように、純粋にイギリスで勉強がしたい、学問を極めたい、ずっと海外大学院が目標だったわけではなくとても恥ずかしいのですが、こんな動機で英国大学院に進学し、今ではずっと夢だった現地就職も果たしました。

海外大学院に進学する理由は人それぞれだと思いますが、こんな風に始めた人もいるんやなあくらいの感じで読んでいただけると嬉しいです🙂

Reading University 初日

現地就職の話、大学院の話、イギリスでの生活のことなど書きたいと思っているので、気軽に読んでいってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中